SOFTIC ゼミ

SOFTIC_logo

判例ゼミ2022 募集要項
 2022.4

 

判例ゼミとは:

ソフトウェアを中心とした知的財産権等に関する、ゼミ形式の判例勉強会です。

○ この分野の第一線で活躍されている弁護士・実務家の方々、計8名を指導者にお迎えし、ゼミ生による課題報告と、報告をもとにしたディスカッションで構成されます。

○ 法務・知財担当の、特に若手の方を対象とした「ヤング・ワーキング・グループ」(1997年〜2002年)に始まり、一時お休みを経て2008年11月から「ヤング・ゼミナール」として再スタートしました。2013年からは、若手を中心としつつ、より幅広くご利用いただけるよう、判例演習=判例ゼミとしてゼミ生を募集しています。

〜 こんな判例を取り上げてきました 〜

課題判例・発表資料一覧

 

内容 ゼミ形式の判例勉強会です。
*●発表:ゼミ生1〜複数名で発表と司会を担当します。発表後、資料はSOFTICウェブサイトに掲載されます。
*●発表者以外のゼミ生:課題を予習し、ゼミでの議論に積極的に参加することが求められます。
*○オブザーバー参加も可能:傍聴のみ、先着順。
対象 企業の法務担当者、弁護士、弁理士
定員 ゼミ生20名 *定員になり次第締め切ります
会場 オンライン(「Microsoft Teams」使用)
時間 18時から2時間程度
開催日と課題
◎第1回前にオリエンテーション開催予定
第1回 6月24日金曜日
第2回 7月29日金曜日
第3回 9月15日木曜日
・・・ 決定次第告知 ・・・
第4回 10月21日金曜日
・・・ 決定次第告知 ・・・
第5回 11月25日金曜日
・・・ 決定次第告知 ・・・
第6回12月22日木曜日
・・・ 決定次第告知 ・・・
第7回2023年1月20日金曜日
・・・ 決定次第告知 ・・・
第8回 2023年2月22日水曜日
・・・ 決定次第告知 ・・・
指導(予定・敬称略)

*1回につき2〜3名の講師が指導にあたります
石新 智規(弁護士、シドリーオースティン法律事務所・外国法共同事業)
市川   穣(弁護士、虎ノ門南法律事務所)
岩原 将文(弁護士、岩原法律事務所)
上沼 紫野(弁護士、虎ノ門南法律事務所)
大谷 和子(株式会社日本総合研究所 執行役員法務部長)
小倉 秀夫(弁護士、東京平河法律事務所)
三村 量一(弁護士、三村小松山縣法律事務所)
村尾 治亮(弁護士、東啓綜合法律事務所)
◎スーパーバイザー(不定期):飯村 敏明(弁護士、ユアサハラ法律特許事務所)
参加費(税込)
○ゼミ生(年会費) 賛助会員 22,000円  一般 44,000円
 割引(ゼミ経験者・早期*申込) 賛助会員 16,500円  一般 33,000円 *5月末まで
○オブザーバー(1回につき) 賛助会員  5,500円  一般  11,000円
お申し込み/お問い合わせ ・判例ゼミ2022 ご案内(PDF)
・お申込用紙(PDF,Word)
 :必要事項をご記入の上メール添付にて下記までお送りください。

 調査研究部 ゼミ担当:
   Eメール zemisoftic.or.jp (を半角@に置き換えてお送りください)


このページトップへ